いらっしゃいませ

こんにちは 昭和38年生まれのかずと申します。 自分自身の経験や思い出の風景を書くのが 一番確かなことだろうと思いますので 「小学生の頃はこうだった」と書くためにも 38年生まれにテーマをしぼっています。 でも、前後5年ぐらいは時代背景も同じだと思いますので なつかしい風景に浸っていただければうれしいです。 私自身、とっても楽しく作成しています。 …

続きを読む

田んぼ:わらの秘密基地はわれらの隠れ家

小さい頃 いろんなタイプの基地を作りましたが 田んぼでは、積んであるワラを使いました。 壁を作って、上に軽くかけて 中に入り、 少し手で穴をあければすぐに窓ができます。 窓は外から見えてはいけません。 中からだけ見えるから 基地なのです。 それに、外観は わざと無造作に作っていなければいけないのです。 マッチ箱から一本だけマッチを引き出し トランシ…

続きを読む

テレビ:ロンパールームは大好きだった番組

【思い出す特徴】 1.うつみみどり先生 2.パンチボール? 3.フェルトのきせかえ 4.かご 5.配られる絵本 6.魔法の手鏡 1.うつみみどり先生 保育園か小学校低学年のころの 子ども向け番組で 先生はうつみみどりさん、 数人~10人ぐらい??の小さな子どもが 出てきて、いろいろな遊びをします 2.パンチボール? 紐付きの大きなボール(マーブル模…

続きを読む

生活:お風呂をたきながら泥団子を作る

こどものころ 家の手伝いをするのは当然のことでした。 お風呂をたくのは私の仕事 たきぎを交差させながら 下にすきまを作って 積んでおきます。 新聞紙をぐしゃっとさせて 木の下に置き その新聞の上には細くて燃えやすい木を 軽く置きます。 マッチで新聞紙に火をつけ 火が広がっていくのを見守ります。 パチパチという音は そのうち、ボーボーに変化します。…

続きを読む

遊び:ゴムとび

小学生の頃よくしていました。 ジャンプしてとびこえる「ゴムとび」もしていましたが もっと好きだったのは 歌にあわせて、足にひっかけおどるやつです 1本でもできますが 2本にしてすることが多かったです みかんの花 村の鍛冶屋 そして、タイトルはわからないけど、たくさんの歌とフリがありました ひざ・もも・こし・むね・かた・みみ・あたま・・と上がっていきます み…

続きを読む

文房具:えのちょう と きせかえ

私が小学生の頃は、「自由帳」のことを 「えのちょう」と読んでました。 (自由帳:罫線も何もない真っ白のノート) 絵が好きだった私は、頻繁に買ってました。 学校の購買部や近くの文具屋さんなどで。 えのちょうの裏表紙には、 男の子用は、すごろくなどのゲーム 女の子用は、きせかえがついていました。たぶん。 先に切って遊んでしまうので えのちょうの後ろはいつも ぺらぺ…

続きを読む

食:にせもののいちご味のカップアイスクリーム

子どものころ食べていたストロベリーアイスの方が美味しかったのは、気のせいか?? にせもののいちご味の方がなぜか美味しい・・ 今、いちごのつぶつぶが入っていてもエグイだけ いちごのジャムを溶かしたような味はきらい 華やかな にせものの 味と香り ピンクのアイスクリーム ピンクレディーの「宝石箱」は黒のベースに カラフルな輝く宝石 中身はやはりカラ…

続きを読む